漫画家

何かグロ好きは百人単位で好きな漫画家を挙げてましたね。

最近書くネタが浮かばないのでパクってみましょう。


・山口貴由

無条件降伏です。

先生がクロと言えば例え九十九人がシロと言ってもクロです。

それぐらい好き。

今月のチャンピオンREDの百問百答は個人的に聖典扱い。


・石川賢

下にも書きましたけど、非常にパワフルな作風(重火器バンバカぶっ放して敵を挽肉にするような)の漫画家。

たまに表れる壮大なストーリーも魅力の一つですね。

「俺たちの戦いはこれからだ!」が様式美として映えます。


・ももせたまみ

中山ハァハァハァハァ。


・施川ユウキ

チャンピオンの屋台骨ですね。

コラムではその慧眼にハッとさせられることがあります。

勿論、コラムだけでなく漫画も好きですよ。


・永野護

高校時代はFSS厨でした。

今でも好きです。

でも仕事サボるのは宜しくない。


・島本和彦

燃えるギャグ漫画家。

違うかも。

いっつもギャグの要素が入るんですけど根は熱血漫画ですね。


・戸田泰成

原作つき以外の連載をもう一度。

成人向けでなくてね。


他、重野なおき、小坂俊史、海藍、吉谷やしよ、やぎさわ景一、上山道郎、キユ等。

単行本買ってないぐらいの好きレベルの漫画家も含めるともっと多くなるかも。


[PR]
by nakayamasky | 2005-07-05 00:24
<< 最近のゲーム事情(超個人的) ミュージックバトンとかいうの >>